未分類

職場までの交通事情

通勤距離がそこそこある上に観光地なので大変なことと、社員さんのことがストレス。

営業職の職務内容に限界を感じたから

よく職種研究をし、長く続けられるかを考えた。面接後はすぐにお礼のお手紙を面接担当の方へ送りました。礼節をわきまえた振る舞いができることをアピールするきっかけになりました。

父親の体調が崩れたのでUターンしました

職種が変わることはあまり気になりませんでしたが、家族がいるのでものすごく大きく収入が減少することは困ると思っていました。また空白期間がなるべく少ないように意識しました。

結婚し引越後新たな場所で仕事を探した

出産後も勤め続けることができるような労働環境であることを最優先にした。具体的には、産休育休制度の有無、土日休み、同じ仕事をしている人が他にもいるかどうか、という点に気を付け転職先を選んだ。

精神的面や自分の時間が欲しい為

残業時間がどれぐらいあるのか、しっかりとマニュアルがあり研修設備も整っているかや一番重点に置いたのはやはり人間関係です。職人気質がある職場であったり、新人のいじめがあるなどは無いかです。

自分のスキルアップの為

やはり、自分にあった事業内容と待遇でした。 自分の何をスキルアップしたいのかが重要になってきます。 どのように上げていくか、また、目標をたてての転職を考えていました。

自分のやりたい分野の仕事をするため

私が転職にあたり気を付けたことは主に2つです。一つは、専門性が磨くことができるかどうか。もうひとつは、社長含め、社員の方々との相性は良さそうかどうか、気持ちよく働けそうかどうか。

« 過去の記事